FC2ブログ
06.28
Sat
徳川園、6月、その1

6月24日に書いた通り、近場の徳川園にて水滴撮りに…

この日はあえて 6D と 90mm MACROだけで挑戦(6Dか7Dか迷ったけれど…)

フルサイズ対応レンズじゃないので、換算約56mm

だいたい目で見るのと同じぐらいの感覚

でもカルガモはいるしトンボはいるしで、

やはり7D or 望遠?が必要かな、と…

だけどライブビューなんかを駆使して、

なんだかんだでここまでは撮れた

自分が被写体に近寄ったり、引いたりと、

多分滑稽な姿だったのかもしれない…

01_1406_tokugawaen_01.jpg
           02_1406_tokugawaen_01.jpg
29_1406_tokugawaen_01.jpg
03_1406_tokugawaen_01.jpg
           04_1406_tokugawaen_01.jpg
05_1406_tokugawaen_01.jpg
06_1406_tokugawaen_01.jpg
07_1406_tokugawaen_01.jpg
08_1406_tokugawaen_01.jpg
09_1406_tokugawaen_01.jpg
           10_1406_tokugawaen_01.jpg
11_1406_tokugawaen_01.jpg
           12_1406_tokugawaen_01.jpg
13_1406_tokugawaen_01.jpg
14_1406_tokugawaen_01.jpg
           15_1406_tokugawaen_01.jpg
16_1406_tokugawaen_01.jpg
17_1406_tokugawaen_01.jpg
           18_1406_tokugawaen_01.jpg
19_1406_tokugawaen_01.jpg
20_1406_tokugawaen_01.jpg
21_1406_tokugawaen_01.jpg
           22_1406_tokugawaen_01.jpg
23_1406_tokugawaen_01.jpg
           24_1406_tokugawaen_01.jpg
           25_1406_tokugawaen_01.jpg
           26_1406_tokugawaen_01.jpg
27_1406_tokugawaen_01.jpg
           28_1406_tokugawaen_01.jpg

EOS 6D + SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD

続きます

お帰りの際に一押しお願いいたします
励みになりますので…
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




comment 6 trackback 0
トラックバックURL
https://catchthemoment.blog.fc2.com/tb.php/333-56279626
トラックバック
コメント
fukuさん、はじめまして?こんばんわ。

今日は、ちょっと時間があったので、
写真の方、まじまじと見させていただきました。
なんだか、とても自分には、思い浮かばない様な、
様々な被写体&切り取り方が素敵で、
とても勉強になりました。

特に、下のほうのバッタ写真に、衝撃でした!!
あんなに寄って取れる物じゃないですよね。なかなか。
「独自の写真を切り取る。」
これ、自分でも、永遠のテーマです。

では、今後ともよろしくお願いします。
kenek | 2014.06.28 21:14 | 編集
こんばんわ(^-^)

キラキラしたお写真たち。水滴もちゃんと撮るとホントに素敵なんですね。途中の石の上の赤いとんぼ、いいな~と思いました。
物って撮る人によって、変わるので、面白いです。
keiko | 2014.06.28 21:25 | 編集
kenekさん、おはようございます、はじめまして
コメントありがとうございます

>今日は、ちょっと時間があったので、
>写真の方、まじまじと見させていただきました。
>なんだか、とても自分には、思い浮かばない様な、
>様々な被写体&切り取り方が素敵で、
>とても勉強になりました。
こんな拙いブログですが、ご拝見いただきありがとうございます
私のブログは写真の数が多いので、そう思えたのかもしれませんが、
そんな勉強になるような画では全然ありませんよ(^_^;)
ただ、無い頭を捻っている?のは確かなんですけれどね

>特に、下のほうのバッタ写真に、衝撃でした!!
>あんなに寄って取れる物じゃないですよね。なかなか。
バッタはマクロで撮ってますが、
結構神経質で近寄ると少しづつ逃げていく行くという…
こちらとしてはゆっくり、辛抱強く機会を待って撮ってます

>「独自の写真を切り取る。」
>これ、自分でも、永遠のテーマです。
難しいですよね、自分の世界を造るのは…
万人受けする写真を撮るのも必要かなぁと思ったり
kenekさんのブログ、拝見させていただきましたが、
流鏑馬、桜、ミツバチ、バラなどなど、
1枚でも魅力ある写真で、こちらこそ勉強になりますよ

>では、今後ともよろしくお願いします。
はい、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
fuku | 2014.06.29 08:29 | 編集
keikoさん、おはようございます
コメントありがとうございます

着いたときは生憎の曇り空だったんですが、
途中から時折日差しが射して、何とかなりました(何が?)

>途中の石の上の赤いとんぼ、いいな~と思いました。
前記事の白鳥庭園ではトンボが何だか落ち着きがなく、
じっと留まってくれなくて一枚も撮れませんでした
が、ここではレンズの先から30〜40cmでも逃げないという…
どう違いがあるのかわかりませんが(^_^;)

>物って撮る人によって、変わるので、面白いです。
同じ被写体でも場所、時間、天候等によって変わりますからね
今の時期、紫陽花なんかが良い例で、皆さんホント個性が出てますよね
keikoさんの写真も個性、出てますよ(^_^)
fuku | 2014.06.29 08:36 | 編集
いろいろな物語を感じますね・・・(V)o¥o(V)
水滴も思う存分撮れて、よかったですね。(^_^)v
妖精ボージー | 2014.06.29 19:53 | 編集
妖精ボージーさん、こんばんは
コメントありがとうございます

物語ですか…ただひたすら水滴に夢中で…
水滴→休み→水滴→休み→そしてハスや鯉等
雨上がりの晴れは面白いですね
本当はぶら下がった水滴の中に景色を入れたいのですが、
なかなか難易度が高い、今年の必須テーマの一つです(^_^;)
fuku | 2014.06.29 23:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top