FC2ブログ
09.03
Thu
           20200824_ - 1

EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM

SS15秒ぐらいで止めた南の星空です
肉眼でまあまあ見えるぐらいだと、カメラでも結構写るものですね
最初センサーのコマ落ちかと思いましたが、白い点は星だと思われます(笑
秋から冬にかけては、空気も澄んで、もう少し綺麗に写るのを期待しております
なんだかこんな画ばかりですけれど、どうぞお付き合いくださいませm(_ _)m
今週来週は曇りや雨なので、なかなか撮れそうもありませんが…

comment 0 trackback 0
08.30
Sun
           20200830_01.jpeg

7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

カメラを始めた頃に買った、この超広角レンズが、役立ってくれております
カメラを買う→広角に憧れる→マクロしたくなる→明るい単焦点で一本勝負、こんな流れです(笑
少し古いレンズですけれど、星の光はちゃんと捉えてくれております
三脚の限界までレンズは上向きなので、風が強いとちょっと怖いのですが…

comment 0 trackback 0
08.26
Wed
           20200826_001.jpeg
           20200826_002.jpeg

6D + EF24-70mm F4L IS USM

6Dで南の空を撮ってみました
成功したものと、途中から雲が出てきたものの2カット
真ん中のマンションの向こう側からの光は、おそらくパチンコ屋のライト
ISO感度を低めで撮ったので、夜空の階調が綺麗に思えます
今回は380枚ぐらいを、フリーの比較明合成アプリで重ねていくのですが、
ファイルの番号順に、段々と星の軌跡が現れてくるのが楽しいです(笑
雲が出たバージョンも、夜景としてまあまあ良いのかな?なんて思えてきます
同じ南の空でもその日によって、いろいろと表情があって面白いものですね

comment 0 trackback 0
08.23
Sun
20200823_01.jpeg

7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

7DにEF-S10-22mmを付けて北の空を撮ってみました
マイクロフォーサーズよりはマイルド?(まろやか?)な写りに思えますね
この後6Dでも撮影するんですが、段々と階調が綺麗になってくるようです
この日、露出合わせて、7秒ぐらい×1時間40分ほどで、750枚ほど
データもJPEGだけで3GBぐらいになりました
ライブコンポジットだと、途中でどうなってるのか確認できますが、
一眼レフだと比較明合成するまで分からないのが、ある意味楽しみです
6Dの一回目は、途中で見事に雲が現れました…

comment 0 trackback 0
08.21
Fri
20200821_002.jpeg

OM-D E-M10 MarkⅡ + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0

夜な夜な雲がない日を狙っては星空を見上げています
ピントが合ってなかったり、初歩的なミスをしたりしてますが…
晴れは晴れでも、霞んでいたりすると見える星の数が違いますね
この間の北の空と同じアングルですが、もっとグルグルと回ってくれました
こうなるとフルサイズ機で撮るとどうなんだろう?とか、
もっと広角のレンズ(EF-S10-22mm)で撮るとどうなんだろう?ってなってしまいます(笑
早速ですけれど、リモートスイッチを購入して、この後挑みましたので、
また後日記事にしたいと思っております

comment 0 trackback 0
back-to-top