FC2ブログ
10.12
Fri
           20181012_01.jpg
20181012_02.jpg
20181012_03.jpg
20181012_04.jpg
           20181012_05.jpg
20181012_06.jpg

EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM + EF100mm F2.8L IS USM

四間道(しけみち)は、名古屋市西区那古野(なごの)、堀川の西側にある通り
名古屋城建築時の建てられた商人の城下町で、最初の「名古屋」の街
名古屋大空襲の時、那古野地区は比較的被害が少なかった為、
四間道には古い町屋や土蔵など古い町並みがそのまま残った
ざっくりと説明すると、以上のような名古屋市西区にある古い町並み

以前より西区の円頓寺商店街のあたりへ撮影に行こうと考えていて、ようやく行ってきたのです
現地は様々な建物があり、場所によっては“歴史”とは関係のないカオス的な場所もありました
カフェやギャラリー、スペインやイタリア料理屋、改築中、建て替え、完全に朽ちた廃屋など
お寺の屋根の向こう側に名古屋駅のビル群が見えたり…
現地で「なんだこれは?」と苦笑いするようなシーンもあり…
一眼を持った人も多く、スマホで撮っている人も目立ちました
しかしながら、どの街の町並みを撮っても同じようなカットになり、
相変わらず自分が成長していないと思わされた一日でした…

撮り溜めた訳ではありませんが、かなりシャッターを切ったので、
何回かに分けてお届けしたいと思います

コメント欄開けておきますが、返信は遅れると思います、ご了承ください

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://catchthemoment.blog.fc2.com/tb.php/816-aae49f07
トラックバック
コメント
こんにちは。
名古屋のこのような所があったとは知りませんでした。
中々素敵な通りですね。
中々行くチャンスが無いですが、何かで行く事が有りましたら
寄って見たいですね。
紹介ありがとうございます。
さゆうさん | 2018.10.13 11:55 | 編集
さゆうさん、こんにちは
いつもコメントありがとうございます

私もここまで古い建築物が名古屋駅のすぐそばにあるとは思ってもいませんでした
調べた限りでは、約300〜400年前から街づくりが始まったようです
史的建築物は白壁町や有松町などにもありますが、これほど古くはないそうです

空襲を免れたものの、改修や補修はしていると思いますが、
今では保存会などが発足しており、今後名古屋へ遊びに来る人たちに、
観光名所として注目され、紹介できるような良い街にしてもらいたいものです
fuku | 2018.10.13 14:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top