FC2ブログ
08.31
Sun
阿弥陀ヶ滝、その1

先日のダイナランドのユリと抱き合わせで行ってきた阿弥陀ヶ滝

どちらが本命かと言うと、こちらかもしれない

名前からすると、とても有難みのある名前のように思える

 >戦国時代の天文年間、白山中宮長滝寺の道雅法師が長滝の近くの洞窟で護摩修業を行なっていたところ、
 >目の前に阿弥陀如来が現れたという。このことから、阿弥陀ヶ滝と呼ばれるようになったという。(Wikiより)

一応というか、立派なもので「日本の滝百選」にも選ばれている

幅約7m、落差約60mという事で、今まで写真に収めた中では一番の規模

この滝に着くまでの渓流の流れも結構な見応えがあった

けれど、ここも観光地化されていて、川をまたいでケーブルのようなモノが眼に付く

電源とかそういった類のモノだと思うけれど、それを避けて撮る事はかなり困難…

なので何カットかは、そういったケーブルが見えるけれど、そこはご愛嬌と言う事で…

この後、滝壺近くから撮ろうとしたのだけれど、そこにはさらなる困難が…

それはまた後日、記事にしたいと思う

01_1408_amigadaki_01.jpg
02_1408_amigadaki_01.jpg
03_1408_amigadaki_01.jpg
良いカットと思ったのにブレてるって…三脚使ってるのに…

04_1408_amigadaki_01.jpg
05_1408_amigadaki_01.jpg
           06_1408_amigadaki_01.jpg
07_1408_amigadaki_01.jpg
           08_1408_amigadaki_01.jpg
09_1408_amigadaki_01.jpg
           10_1408_amigadaki_01.jpg
11_1408_amigadaki_01.jpg
12_1408_amigadaki_01.jpg
13_1408_amigadaki_01.jpg
           14_1408_amigadaki_01.jpg
           15_1408_amigadaki_01.jpg
16_1408_amigadaki_01.jpg
           17_1408_amigadaki_01.jpg
           18_1408_amigadaki_01.jpg
19_1408_amigadaki_01.jpg
           20_1408_amigadaki_01.jpg
           21_1408_amigadaki_01.jpg

EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM

続きます

いつも応援ありがとうございます
大変励みになります…
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




comment 8 trackback 0
トラックバックURL
http://catchthemoment.blog.fc2.com/tb.php/409-7f147d9e
トラックバック
コメント
白糸の流れと涼しげな緑に
夏の疲れが癒されます。
水の流れる音が聞こえてきそうです。
 
この夏、遠出の遊びがなかったので
fukuさんのブログで避暑させていただきました。
感謝ですっ!
 
花 | 2014.08.31 22:07 | 編集
fukuさま^^こんばんは~♪

もう、滝ですので感激です。。。
乳白色の流れが放つ、
落差60mなんて、ダイナミックな滝ですね。。。

それに、滝までのアプローチが凄いことに、
渓流のリズム感ある流れに目がいきます。。。
なんだか滝を見ますとドキドキしてきます^^
いつもありがとうございます~♪
紗真紗 | 2014.09.01 00:14 | 編集
滝の名前からして、歴史を感じますね。

低速シャッターゆえの、滝の流れに、
迫力を感じます。
ほんと音まで、聞こえて来そうです。

緑の中の滝の流れ、
すっかり涼しさを満喫させて頂きました。PP!
梅サクラ | 2014.09.01 14:49 | 編集
花さん、こんばんは
コメントありがとうございます

>白糸の流れと涼しげな緑に
>夏の疲れが癒されます。
>水の流れる音が聞こえてきそうです。
最近はこんな感じで、水物?というか流れ、滝、
そしてもちろんですが水滴に完全にハマってます
もう少し遠出したいんですが、なかなか出来ずモヤモヤ(^_^;)
こういう自然の画、癒されますよね〜
飛沫をまともに受けてマイナスイオンは飛んでってしまいましたけどね(笑

>この夏、遠出の遊びがなかったので
>fukuさんのブログで避暑させていただきました。
>感謝ですっ!
花さんはアレ、でしたから?ですよね
今年の夏は本当にやっかいな夏でしたよ…天気が不安定すぎて…
気温は低くても湿度が高くて、もう不快指数MAX!
私は高所や涼しい所での撮影となりました
避暑感覚…感じていただけたのであれば幸いです
感謝なんてとんでもございませんよ
来ていただきコメントいただいただけで本当に嬉しい限りです(^_^)v
fuku | 2014.09.01 21:17 | 編集
紗真紗さん、こんばんは
コメントありがとうございます

>もう、滝ですので感激です。。。
>乳白色の流れが放つ、
>落差60mなんて、ダイナミックな滝ですね。。。
ありがとうございます、ありがとうございます
以前のくらがり渓谷とは違って、流れの近くに緑があり、
そこそこ良い画が撮れたかなぁ〜なんて思ってます
こんな落差のある滝は和歌山県の那智滝以来ですねぇ

>それに、滝までのアプローチが凄いことに、
>渓流のリズム感ある流れに目がいきます。。。
>なんだか滝を見ますとドキドキしてきます^^
>いつもありがとうございます~♪
滝までは意外と近くて撮りやすかったです
今まで撮った滝は結構困難でしたけれど…
ここの渓流の流れは緑が映えてとても良かったです
紗真紗さんの写真を見て、これはリベンジせねばって思ってたんですよ(^_^)
「いつもありがとうございます~♪」の一言…
こちらこそいつもありがとうございます!
大変励みになりますm(__)m
fuku | 2014.09.01 21:25 | 編集
阿弥陀ヶ滝・・・こんないい滝が・・・!!(^_^)v

私も機会があれば行ってみたいですね・・・ほんと涼しげです!

車道から、だいぶ歩かないといけませんかね?(^。^)y-.。o○
ダンボー1号 | 2014.09.01 21:26 | 編集
梅サクラさん、こんばんは
コメントありがとうございます

>滝の名前からして、歴史を感じますね。
ここは岐阜の中濃という所なんですが、
そんな所に阿弥陀、なんて名が付く滝があるとは思ってもいませんでした
かなり昔の話で、後からしっかりと調べてビックリですよ
ちなみに「流しそうめん発祥の地」でもあるそうですよ

>低速シャッターゆえの、滝の流れに、
>迫力を感じます。
>ほんと音まで、聞こえて来そうです。
私も事前に調べて行ったのですが、
滝の途中にこんな渓流があるとは知らず…
滝だけを目指して行ったのですが、幸運でした
サラサラ〜、ザザ〜、と水の音は実に良いBGMですね

>緑の中の滝の流れ、
>すっかり涼しさを満喫させて頂きました。
そう、今回緑が多かったのが良かったんです
高所でもあり気温も低めで、過ごしやすかったんですが、
飛沫と緑に完全にやられましたよ、良い意味で…
ご満喫されたという事でしたら、行った甲斐があり幸いです

>PP!
いつも応援ありがとうございます(^_^)
fuku | 2014.09.01 21:36 | 編集
ダンボー1号さん、こんにちは
コメントありがとうございます
返信忘れておりました、大変申し訳ありません

>阿弥陀ヶ滝・・・こんないい滝が・・・!!(^_^)v
ここは今まで行った中で一番大きな滝だと思います
ただ一直線に落ちていくので、構図に苦労はしましたが…

>私も機会があれば行ってみたいですね・・・ほんと涼しげです!
名古屋から2時間弱、なのでダンボー1号さんの所からも、
そう遠くはないと思います
迫力がありますから一度行ってみてはいかがでしょう?

>車道から、だいぶ歩かないといけませんかね?(^。^)y-.。o○
いえいえ、私が止めた手前の駐車場からだと1kmもありませんでした
その奥の駐車場が空いていたらもっと近くになりますね
滝までの道もそんなにアップダウンもありませんでしたから、
足腰に自信のない私でも行けました(^_^)v
fuku | 2014.09.07 16:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top