FC2ブログ
08.22
Fri
不動滝、岡崎市、くらがり渓谷、その7、ようやくこれで終わり

普通の小さな流れが終わり、最後の不動滝へ…

場所がいまいち分からず、案内所で聞いてみたら、

今まで歩いてきた道とは全然違う場所にある事を知らされた

で、その通りに道を辿っていくと、そんなに険しくない道のり

と、思ったら下に降りていく足場らしきモノが無い…?

下調べした時は降りられるように見えたのだけれど…

           01_1406_kuragari_07.jpg
02_1406_kuragari_07.jpg
03_1406_kuragari_07.jpg
04_1406_kuragari_07.jpg
05_1406_kuragari_07.jpg
06_1406_kuragari_07.jpg
07_1406_kuragari_07.jpg
           08_1406_kuragari_07.jpg
           09_1406_kuragari_07.jpg
10_1406_kuragari_07.jpg
           11_1406_kuragari_07.jpg
12_1406_kuragari_07.jpg
後で問題となるこの滝…

13_1406_kuragari_07.jpg
雰囲気は良いのだけれど…

14_1406_kuragari_07.jpg
竹林が行手を阻む…

15_1406_kuragari_07.jpg
16_1406_kuragari_07.jpg
ここから二枚が不動滝

           17_1406_kuragari_07.jpg
これは下に降りてローアングルで撮りたくなるね…

18_1406_kuragari_07.jpg
不動滝のさらに奥の滝(名前が分からない)は、折れた竹が重なりあって障害物に…
ここまで来るのに、歩道から竹林をかき分け、倒れた竹をまたぎ、
葉の積もったもの凄く不安な斜面を降りてきた…身の危険を感じるぐらい…

           19_1406_kuragari_07.jpg
三脚が不安定…障害物がある…それでも撮る…

           20_1406_kuragari_07.jpg
もう画的にダメだけれど、せっかく苦労したので掲載…

           21_1406_kuragari_07.jpg
22_1406_kuragari_07.jpg
23_1406_kuragari_07.jpg
24_1406_kuragari_07.jpg
これが一番まともかもしれない…

25_1406_kuragari_07.jpg

EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM

EOS 7D + SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD + SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

ようやく完結…お付き合いありがとうございました

いつも応援ありがとうございます
大変励みになります…
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




comment 8 trackback 0
トラックバックURL
http://catchthemoment.blog.fc2.com/tb.php/400-f3138698
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.08.22 22:57 | 編集
こんばんは。
道なき道を行き撮影、凄いですね!
滝のお写真を拝見しながらfukuさんの勇姿が見えるようでした。
最後から2枚目カッコイイです~♪
黒光りする岩と合間を縫う白い流れのコントラストが素敵です^^
モカ | 2014.08.22 23:37 | 編集
鍵コメささん、こんばんは
コメントありがとうございます

暑いですよね…お盆とお盆明けの今週は特に…
でも来週は少し和らぐようですが、日本の天気予報は気まぐれ
渓谷、滝、水、などなどこの季節には目の保養になりますね
また渓谷&滝を撮って来ましたので、後日アップ予定です
その頃には少し秋に気配がしてきてるかもですね

こちらこそありがとうございます。
応援もありがとうございます(^_^)
fuku | 2014.08.23 00:27 | 編集
モカさん、またまたこんばんは
コメントありがとうございます

ここで5〜6km歩いての最後にこれですからね
ホント行くか行かまいか悩む程でした

>最後から2枚目カッコイイです~♪
>黒光りする岩と合間を縫う白い流れのコントラストが素敵です^^
ですが、倒れた竹が邪魔ですよね
最後にこんな困難な撮影となるとは思ってもいませんでした
本当にこれが一番まとも?かもしれませんね
また先日渓谷&滝撮ってきましたので、お楽しみに…
といってもまた困難が待ち受けておりましたが…(^_^;)
fuku | 2014.08.23 00:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.08.23 00:34 | 編集
こんばんは(^ー^)

過酷な状況下での撮影だったんですね。なんだか、はらはらしました。一人でいかれたのかわかりませんが、数人とかでいく方がいいと思いました。危険そうなので。
keiko | 2014.08.23 20:20 | 編集
鍵コメさん、こんばんは
コメントありがとうございます

いえいえいえいえ、もう7回まで来ると飽きてきません?
でもですね、それほど水には魅力があるんだなぁって思った撮影でした
イオンはドライヤーよりはかなり出てましたね(^_^)

時にサラサラ〜、時にザ〜っという感じで、
ただ歩いているだけでも気持ちいいものでしたよ
技と足ですか…(^_^;)
そんな事ありませんよ…三脚があれば大体撮れますから
鍵コメさんもいつか、このような流れる画が撮れるよう、
陰ながら応援させていただきますね…って撮ってましたよね?

貼り方は飽きのこないように構成…
上手くいったり、いかなかったり…です
さすがにあの動物は出ないと思いますが…どうでしょうね?
聞きなれない鳥の鳴き声はそこかしこで聴かれましたが…
こちらこそ最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
fuku | 2014.08.23 22:30 | 編集
keikoさん、こんばんは
コメントありがとうございます

>過酷な状況下での撮影だったんですね。なんだか、はらはらしました。
>一人でいかれたのかわかりませんが、数人とかでいく方がいいと思いました。危険そうなので。
最後はですね、もう本当に少しの覚悟をして臨みましたね
足場の数メートル先はもう何メートルの崖…
でもここまで来たからには撮らなければっていう…そんな思いでした
この日は一人でしたから、万が一落ちていたら…
恐らくこのコメントを打つ事もなかったでしょう←おおげさ

でもいつもちゃんと最低限の所まででやってますのでご心配なく(^_^)
ご心配ありがとうございます!
fuku | 2014.08.23 22:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top